<スポンサードリンク>

2011年04月06日

「とくダネ!」でのコメント

それはまた、「とくダネ!」をみてどう思うかという視聴者にもよると思うのですが、小倉さんの意見は時に批判を受けることを恐れないで「とくダネ!」でコメントされている姿勢はわたしは好感が持てます。
「とくダネ!」で全国の視聴者を前にしてしっかりとした自分の意見を言うのは時には勇気のいることだろうと思いますね。

それと、「とくダネ!」では女性のパーソナリティーが佐々木恭子さんから中野美奈子さんに代わりましたね。佐々木さんも時に鋭い突っ込みでさすが東大出身の才女!なんて思ってみてました。
そんな折、まったくキャラクターの違う中野美奈子さんはこれまた新鮮味があっていいのではないかと思いますね。まだ、小倉さんとの呼吸が合わず、様子や空気を読みながら「とくダネ!」では慎重に振舞っていらっしゃる感じがします。
他のワイドショーのような「話題の出来事を毎日・長時間かけて放送する」のを嫌い、長くて15分程度の歯切れのよさがこれからもいい感じでの番組つくりになってくれるといいなあと思っています。
次回は各コーナーに関しての私の意見など述べてみたいと思います。


・・・・

<スポンサードリンク>


posted by BROADCAS at 08:28| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。