<スポンサードリンク>

2011年04月06日

「とくダネ!」でのコメント

それはまた、「とくダネ!」をみてどう思うかという視聴者にもよると思うのですが、小倉さんの意見は時に批判を受けることを恐れないで「とくダネ!」でコメントされている姿勢はわたしは好感が持てます。
「とくダネ!」で全国の視聴者を前にしてしっかりとした自分の意見を言うのは時には勇気のいることだろうと思いますね。

それと、「とくダネ!」では女性のパーソナリティーが佐々木恭子さんから中野美奈子さんに代わりましたね。佐々木さんも時に鋭い突っ込みでさすが東大出身の才女!なんて思ってみてました。
そんな折、まったくキャラクターの違う中野美奈子さんはこれまた新鮮味があっていいのではないかと思いますね。まだ、小倉さんとの呼吸が合わず、様子や空気を読みながら「とくダネ!」では慎重に振舞っていらっしゃる感じがします。
他のワイドショーのような「話題の出来事を毎日・長時間かけて放送する」のを嫌い、長くて15分程度の歯切れのよさがこれからもいい感じでの番組つくりになってくれるといいなあと思っています。
次回は各コーナーに関しての私の意見など述べてみたいと思います。


・・・・

<スポンサードリンク>


posted by BROADCAS at 08:28| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とくダネ!」の中の「トクもり」のコーナー

わたしが好きなのは笠井アナウンサーが担当する「とくダネ!」の中の「トクもり」のコーナーはとても好きでしたね。
笠井アナウンサーがボードとフリップを使いながら大きな出来事や身近な出来事までを簡潔にわかりやすくこの「とくダネ!」では教えてくれるんですよね。

それと、多彩なコメント陣が組み合わせがとても面白いんですね「とくダネ!」の場合は、これがまた・・・
アイドルと経済評論家をペアで組ませたりするのが絶妙でいいですね。
「とくダネ!」ではゲストコメンテーターが一人は専門的な見地から一般の人に教えるような立場で情報に対してコメントを述べると
ペアになっている女優さんやタレントさんはとてもわたしたち庶民の感覚でコメントを述べると「とくダネ!」ではそれがすごく共感できる空間になるんですよね、わたしの場合は。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。


それから、「とくダネ!」の顔ともいうべき総合司会の小倉さんは歯に衣着せぬ切込みで体制批判をしたり、事件、出来事を総括したりするクールさは「とくダネ!」において見事だと思いますね。

・・・・
posted by BROADCAS at 08:26| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とくダネ!」は他局のワイドショーに比べると

「情報プレゼンター とくダネ!」毎朝、欠かさず見ています。この時間帯はテレビ局がだいたいワイドショー、報道系の情報番組を放送するのが定番ですが定番の中の定番でも「とくダネ!」は他局のワイドショーに比べて相変わらず視聴率はトップを維持しているようですね。
この、「とくダネ!」は毎朝、「何が起こったのだろう」と思うときにはたいてい自分の知りたい情報を的確に素早く教えてくれるテンポのよさがわたしには合っているようです。
というのも、詳しく情報を報道しようという姿勢はいいのですがやたらと詳しくだらだらと放送する傾向がどうしてもワイドショーって言うのは多いんですよね。
そうすると、「とくダネ!」だけでなくただでさえ長いワイドショー番組ですから非常に間延びしてしまうんですよね。
でもこの「とくダネ!」はコーナーごとの切り替えのタイミングが非常に良いのではないかと思うんですよね。
情報を的確に必要なだけ本質をスピーディーに視聴者に伝える、「とくダネ!」はこれがすべてできているような気がするんですね。

・・・・

<スポンサードリンク>


ラベル:ワイドショー
posted by BROADCAS at 08:21| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。